ケアラボ・フィットラボって怪しい会社?怖い?アスモケアってどんなもの?口コミも聞いてみた!

最近よく見るケアラボ・フィットラボってどんな会社?怪しい?怖い?

みなさんは最近ショッピングモールやスーパーなどに入っている「ケアラボ」をご存知でしょうか?

黄色いトラのような可愛らしいイラストの看板が目を惹く会場ですが、続々と高齢者が足を運んでいて、「何をやっている会社なの?」「なんだか怪しくない」「高齢者への接し方がなんだか怖い」と噂されています。

夏樹
夏樹

この時期に高齢者が集まってたら「何事!?」って思うよね。

実際私の住んでいる地域にもケアラボができ、衝立で囲まれた空間に高齢者がぞくぞくと吸い込まれていきます。

ですが、不思議なことに口コミを見ようとTwitterで「ケアラボ」を検索してもあまりヒットせず、詳しい情報が出て来ません。

夏樹
夏樹

だから余計「怪しい」って思ってしまうのね。

そこで、果たして中ではどんなことが行われいるのか?怪しい会社ではないのか?今回はケアラボ・フィットラボって何?という疑問を解決していきます。

スポンサーリンク

ケアラボは株式会社フィットラボが開催している会場の名称

ケアラボは株式売社フィットラボが開催している会場の名称です。

株式会社フィットラボのホームページには主な事業内容として“管理医療機器販売、酵素サプリメント企画販売、ヘルスケア商品企画販売”と明記されています。

ねこ美
ねこ美

オーダーメイドまくら・マットレスのFITLABOは無関係よ。

ケアラボという会場は、株式会社フィットラボの商品を広めるために開催している会場で、中では管理医療機器の「アスモケア」の体験と、健康情報の提供や病気の予防に関しての話が行われています。

ケアラボの会場は全国に展開中

ケアラボ(フィットラボ)の会場は2021年5月14日の時点で全国に12カ所開催されています。

オープンしてから1年経っていない会場が多く、驚くことにTwitterでは参加した人のツイートが全く出て来ません。これが怪しいと噂される所以でしょうか。

夏樹
夏樹

参加者が高齢者ばかりだから口コミも少ないのかな。

また、宣伝会場は人数が増えなければ終了(打ち切り)になることもあるようで、#ケアラボのハッシュタグと共に、あと○○人!いかないと終了という、関係者だと思われる人のツイートも見受けられます。

スポンサーリンク

ケアラボ・フィットラボのアスモケアとはどんなものなのか

このケアラボで体験できる「アスモケア」は、厚生労働省認証の家庭用医療機器(【指定管理医療機器認定番号:222AGBZX00182000】)だということがホームページに書かれています。

毎日の習慣として座ることを推奨しており、以下のような効果効能謳われています。

効果・効能

頭痛・肩こり・慢性便秘・不眠症
プラス(+)とマイナス(-)が一秒間に50〜90回入れ替わる3種類の周波数1400V~14000Vの幅広い出力電圧・4種の波形に作られた電界に身体を置き、適度な刺激を与えます。

株式会社フィットラボ

ねこ美
ねこ美

家庭用医療機器の認証は、家庭用マッサージ機や家庭用電位治療器などを販売する際に義務づけられているもの。届出を行っておらず、家庭用マッサージ器や家庭用電位治療器などを販売する行為は、医薬品医療機器等法第39条の3第1項に違反します。この認証を取っているということは、販売条件を満たしているということね。

夏樹
夏樹

家庭用の電動のフットマッサージ機にもこの認証が付いているよね。

スポンサーリンク

ケアラボ・フィットラボの何が怪しい、怖いの?

株式会社フィットラボが運営する会場がケアラボだということは分かりましたが、ではなぜ「ケアラボ 怪しい」「フィットラボ 怪しい」といったワードが検索されているのでしょうか。

1.ケアラボ会場に高齢者が続々と集まる様子が怪しい

ケアラボの会場は人目につきやすいイオンやスーパーなどの一角に設けられています。その為、普通に買い物をしている人が続々と高齢者が入っていく様子を見て「ケアラボって怪しい会社なんじゃないの?」「ケアラボって書いてあるけど、看板にはフィットラボってあるし、何の会社なの?」と怪しんでいるようです。

夏樹
夏樹

口コミでは「最近中が見えないようにカーテンや衝立が増えた」というものもありました。

ケアラボが何かを知らない人にとって、壁で囲まれたケアラボの会場の中に高齢者が集まっていく様子は確かに怪しいですよね。

椅子を並べて高齢者を集めている様子が、「催眠商法」を連想してしまうという人からの口コミもありました。(※「催眠療法(SF商法)」は、最初は雑貨や食品を無料で提供し高齢者を集め、後々複数の販売員に囲まれて高額な契約を結ぶというもの。)

しかし、ケアラボを体験した人からの話では、ケアラボの会場では「試乗したら絶対に買わなければいけない!」という強制的な勧誘は行われていないとのことでした。

ねこ美
ねこ美

法的にアウトなことは行われていないわ。

夏樹
夏樹

そりゃそうよね。そんなことしてたら速攻通報されて運営なんてできないよ。

スポンサーリンク

2.ケアラボのスタッフが怖い、怪しい・・・

口コミで一番多かったのが「スタッフの人が遠方から歩いてくる高齢者に大声で身振り手振り話しかけてて怖かった。」「免疫力アップ!コロナに負けない!という演説が毎度毎度行われていて怪しい。」という運営スタッフが怖い、怪しいというものでした。

実際、中でどんな話が行われているのかは、youtubeで雰囲気を見ることができます。

負けたら1万円‼️お客様と本気の水飲み大会‼️最後は素敵な感動が…

3.ケアラボの会場の雰囲気が怪しい、怖い

ケアラボの会場は手作り感が満載。数枚の板壁が並び中が見えないようになっており、最近ではカーテンのような布が天井まで貼られているという口コミもありました。ケアラボの会場の中はパイプ椅子が並べられており、隣との間には透明なアクリル板が設置されています。

夏樹
夏樹

期間限定の会場だからかな。

スポンサーリンク

ケアラボに通っている体験者の口コミをご紹介

ここからは、私が実際に近所のケアラボ会場に通っている方に聞いた口コミをご紹介します。

・毎日通っているので名前を憶えてもらえてうれしい。数日行かなかった時もちゃんと覚えていて「久しぶり~」と言ってもらえた。

・スーパーの中で行われているので怖くない。

・健康のことを学んだり、じゃんけんなどのゲームができたり楽しい。

・孫を連れて行ってもみんな明るく迎えてくれるから安心。高齢者だけじゃなく、小学生の子がいる親や赤ちゃん連れ、一人で来てる若い男性もいる。

・無理やりなにかを売りつけられることはない。

・実際に毎日通うことで健康になっている気がするし、笑うと免疫力がアップするから、欠かせない日課になっている。

スポンサーリンク

私が思うケアラボ・フィットラボの問題点

ここまでケアラボ・フィットラボに法的な問題はないということをお伝えしてきましたが、1つだけ実際に身近に会場がある私が問題だと思う点を挙げさせていただきます。

それは、スタッフと高齢者とのコール&レスポンス

まず、会場に入ると透明なパネルで仕切られたパイプ椅子が並ぶ場所に通されます。私が今日見た限りでは、衝立はあるけれど、1席開けて座ったり、前後の間隔が取られていたりということはありませんでした。

そんな空間で行われるコール&レスポンス

スタッフ:「除菌!!」

高齢者:「オッケー!」

スタッフ:「検温!」

高齢者:「オッケー!」

スタッフ:「今日も運が」

高齢者:「いいー!!」

この「今日も運がいい」というのは、ケアラボの合言葉のように使われていて、どの会場でもこのコール&レスポンスは行われているようです。

夏樹
夏樹

かなりの大声でしたよ。これ、他の会場でもそうなの?

隣同士は透明な衝立があるんだからいいじゃないかと思う人もいるかと思いますが、隣との距離は30cmほどしかありません。また、列の間にも衝立はありません。

スポンサーリンク

北海道の食品販売会では高齢者のクラスターも発生

実際、北海道では食品販売会社の販売会でクラスターが発生しています。この販売会では講師役が話した後、商品説明や購入手続きが行われていました。

 

その中で、講師役は耳が遠い高齢者に向けて大きな声で話し、高齢者もマスクを外す場面があったそうです。会場では消毒が行われていましたが、ほとんどが高齢者の参加でした。

ねこ美
ねこ美

このクラスターに関しては、詳しくはニュースサイトなどで見てください。

学校、飲食店、ライブハウス、劇場などの厳しいルール

今、幼稚園や小学校では“黙食”が推奨され、一人一人テーブルを離して、「いただきます」を言ってからマスクを外して無言で食べ始めます。

合唱は感染の危険性があるのでなし、リコーダーも感染の危険性があるのでなしと、厳しいルールの中で行われています。

ライブハウスや劇場、映画館なども厳しいルールが決められており、演劇なども自粛が求められています。

そんな世の中でケアラボの会場で高齢者が「おっけー!」「いいー!」と大声で答えている様子は、個人的には会場の呼びかけているスタッフに対しても、それに応えている高齢者に対しても腹立たしい気持ちです。

スポンサーリンク

ケアラボ・フィットラボは法的には何ら問題ない

ここまでケアラボ・フィットラボがどういうものかというのをご紹介しましたが、実際に体験した人からの「怪しい会社だった」「怖かった」という口コミはありませんでした

法的にアウトなことをやっているのであれば大きな会場では運営できないでしょうし、高額なアスモケアの販売自体のクーリングオフなどの話も出てくるでしょう。しかしそういった話は聞こえてきません。

この記事を見た方の中には「ケアラボというのができて怪しいのではないか」「フィットラボって書いてあるけれど何をしているの?」と疑問を持った方がほとんどでしょう。

ただ、今回色々と調べてみて分かったことは、会場に足を運んで話を聞いたり、アスモケアに試乗するだけで強制的に何かを買わされる、逃げられない、といったことはないようだ、ということ。

ケアラボの会場はアスモケアを販売するための体験施設で、アスモケアは高額な商品。

但し、それを納得して購入する分には問題ないし、無料の体験だけして帰ってくることも、何ら法的にアウトなことはありません。

怪しいの?怖いの?と感じていらっしゃる方、是非一度外から中の様子を伺ったり、行ったことがある方にお話を聞いてみてください。そして、その声を是非是非お寄せください。

夏樹
夏樹

「ケアラボ(フィットラボ)」の会場が近くにできた方、実際に体験した方、体験した方のご家族など、気軽に口コミを書いてくださいね。(※全てのコメントを承認することはできませんのであしからず。名誉棄損、営業妨害にならないようなコメントをお願いします。)

コメント

  1. はじめまして。
    ケアラボの記事を書いていただきありがとうございます。
    私の母も最近ケアラボに通い詰めており、情報が手に入らず困っていたところでした。

    調べたらアスモケアという機械は電位治療器のようですが、電位治療器とは厚生労働省の認可を受けていても使用目的や効果はこれだけです。
    『家庭用電位治療器の医薬品医療機器法で認められた使用目的又は効果は「頭痛、肩こり、不眠症及び慢性便秘の緩解』
    参考にしたサイト(独立行政法人医薬品医療機器総合機構)→https://www.pmda.go.jp/safety/consultation-for-patients/on-devices/qa/0013.html
    それにも関わらず母は「免疫力を上げればコロナにもならない!」「虫歯以外には効果がある」と聞いてきたと嬉しそうに話していました。
    (多分、母が言うような感じではなく、薬機法(旧薬事法)にひっかからないような言い方で宣伝しているのだとは思いますが。)

    また、私と同じようなケースの相談が長崎県南島原市のホームページに載っていました。https://www.city.minamishimabara.lg.jp/page6539.html

    『治療器の使用だけで病気が治ることはありません。治療器を使えば病気が治る、病院に行かなくてよいなどのセールストークには十分注意しましょう。契約に際して、業者の虚偽の説明など、販売方法に問題があれば契約の取り消しができる場合があります。』

    母はケアラボに通うようになってから「健康になった気がする!」と言っていますが、それってプラシーボ効果なんじゃないの?って思います。
    だってコロナになってからテレビばかりを見て不安がっていた高齢者が、毎日通って若い人たちに「運がイイ!」って励まされたら、そりゃ体調も良くなりますよ。そして「高額な機器だけど私は賢く無料で使っている!買わなければ大丈夫!」という謎の自身に満ち溢れています。

    母は昔からハー〇ライフや、高額な化粧品などを勧められるがまま買ってきた人です。どれも「私は他の人が知らない、持っていないいいものを持っている」という自尊心が欲しくて手を出していたように思います。そして必ず売り手の人のことを“いい人”だといいます。

    ケアラボのスタッフに対しても「こんなご時世なのに元気いっぱいでえらい。」「本当に頑張っている。」と褒めていました。

    でも、その会場を貸し切って無料体験が行えるほどお金があるということ、元気で若いスタッフがなぜお金を出さないような高齢者を相手にしているのか、少し考えれば答えは出てきますよね。

    納得して買っているお金がある人は良いし、法的になんの問題もなく運営しているケアラボさんには非はない。

    私が言いたいのは、

    ・買う気もないのに無料体験に行って“さくら”代わりになっている高齢者。

    ・老後の資金がなかったり家族に迷惑をかけているにも関わらず高額な商品を買おうとする高齢者。

    ・子供たちが遠足や運動会が中止になっているにも関わらず毎日毎日集まり、じゃんけんや受け答えを大声でする高齢者。

    ・その行動を軽視したり、見て見ぬふりをしている、私のような家族。

    ・スーパーやショッピングモールなどの『そこに入っていればおかしい会社じゃない』とお墨付きを与えてしまうような場所でテナントを貸出している会社。

    ・書類さえ整っていれば効果効能の検証をせずに認証してしまう厚生労働省。

    みんなみんなおかしいよ。

    私のように家族がケアラボに通っている人がいたら内情を教えて欲しいです。

    最後になりましたが、サイト運営者様。長々と大変失礼いたしました。

タイトルとURLをコピーしました